秋だ!一番!三振祭り

PR

三振おしゃれショッピング

あくまで個人的な考察です。

前半戦の考察と後半戦への課題を自分の過去予想と比較しながら見ていこうと思います。

細かい説明をすると非常に長くなるので割愛させていただきます。
他のブログにだいたい書いていますので気になる方は見ていただければ幸いです。

かなりわかりづらいですがご了承下さい。
2017チーム打撃成績
()内に2017年の予想成績も記載します。

打率.232(.259)
出塁率.308(.331)
長打率.330(.387)
単打率.174(.185)
長塁率.156(.201)
OPS.638(.718)
四球率.099(.100)
総合塁打率.363(.429)
となりました。
予想より大幅な悪化となっています。

単打も長打も出ていない状況で、ここ数年では一番打てていないです。
単打率の低下は川端選手の故障が大きかったと思います。
怪我さえなければ3割打てる打者ですが。
長打力の低下は山田選手が長打を昨年ほど打てていないのが大きいです。
長塁率.433から.267まで低下しています。
本塁打25本打てればよい方で予想より14本くらい少ないです。
大引選手、坂口選手、バレンティン選手、雄平選手は予想通りに近い活躍ですが雄平選手の怪我での離脱は非常に痛いです。
中村選手が予想より単打率が高く、あとは怪我だけ気を付けてほしいです。
ファーストは荒木選手が主に出場していますが総合塁打率.499と活躍しています。
このまま固定してもよさそうな数字です。
全体をみるとサードとセカンドが予想以下で単打と長打の要を欠いた結果の貧打だと思います。
後半戦は山田選手の復調、サードでそこそこ打てる選手の台頭、雄平選手の代役など課題は多いです。
逆にここが埋まればまだAクラスは狙えるかもしれません。
2017チーム投手成績
()内に2017年の予想成績も記載します。
防御率は失点を用いています。

防御率4.38(4.59)
被出塁率.324(.335)
三振率.183(.155)

投手陣は予想より成績が良いです。
それでも防御率6位ということは補強が足りなかったのでしょう。
ブキャナン投手は予想通りくらいの力を発揮しています。イニングも稼いでくれているのでよい補強でした。
原投手は予想以上の活躍、奪三振率が昨年の倍くらいになり防御率も下がりました。
石川投手は防御率5点台ながらイニングは投げています。
現在の打力では勝つのは難しい防御率です。
小川投手はスワローズの先発の中では防御率が良い方で配置転換はよくわかりません。
リリーフでは秋吉投手、ルーキ投手が多少防御率は悪くなっているものの健闘しています。

全体でみると先発の枚数や信頼できるリリーフ陣に不安はありますが昨年以上の出来です。

さらに防御率を良くするには先発やリリーフ陣に新戦力が台頭しなければならないでしょう。
小川投手、ブキャナン投手、星投手、由規投手、原投手を中心としたローテーションならそこそこ安定しそうに見えます。

三振じゃないから恥ずかしくないもん!

こんばんは!
2回生マネージャーの大坪です。
11日は立命館で1試合、同志社で2試合と二つに分かれて試合に挑みました。
同志社での1試合目のスターティングメンバはこちらです!
関学
1.  9  中村亮    (社2 郡山)
2.  4  上田朝    (人2 加古川北)
3.  7  工藤      (人2 中京)
4.  3  大屋敷    (経2 明星)
5.  5  前野      (人1 関西学院)
6.  DH  奥村     (経3 東北学院)
7.  8  浜崎      (文3 葺合) 
8.  2  籠谷      (教3 関西学院)
9.  6  瀧口      (商1 御影)
P.  田中勇       (商1 関西学院)
関学後攻で試合スタート。
1回裏 同志社の攻撃
立ち上がりが悪く、四死球やエラーなどでこの回3点を先制されます。
同志社 3ー0 関学
3回裏 関学の攻撃
先頭の籠谷が右中間のツーベースヒット!
その後9番瀧口がバントを確実に決め、1番中村亮のセカンドゴロの間に1点を返します。
同志社 3ー1 関学 
4回裏 関学の攻撃
一死から4番大屋敷、5番前野、6番奥村、7番浜崎の4連打で1点を追加!
大屋敷
前野
奥村
浜崎
同志社 3ー2 関学
4回の表 同志社の攻撃
ピッチャー田中勇から昇にスイッチ。
先頭の1番、2番にヒットを打たれ無死23塁といきなりのピンチを迎えるも、その後三振、ダブルプレーで0点に抑え、その後5回、6回もスライダーが決まり無失点で継投を終える。
6回裏 関学の攻撃
先頭の大屋敷がライト前ヒットで出塁すると、6回表から守備についた尾下(経2 報徳学園)がバントを決め、走塁妨害などにより一死三塁とします。
その後6番奥村はデッドボールで出塁、7番浜崎がショートのエラーを誘いその間に1点を追加!同点とします。
続く8番籠谷が一死12塁から左中間へのツーベースヒット!逆転打となります!
籠谷
同志社 3ー4 関学
7回からピッチャー昇から岩瀬にスイッチ。
8回表 同志社の攻撃
先頭にヒットを打たれ、続く9番打者、1番打者にセーフティーバントを決められ無死満塁のピンチを迎えます。
しかし、その後3番打者をライトフライ、4番打者を三振、5番打者をショートゴロと無失点で抑えます!
9回表 同志社の攻撃
ピッチャー岩瀬から坪井にスイッチ。
先頭をフォアボールでの出塁を許し、続く6番打者、7番打者の連打により1点を
追加され同点に追いつかれます。
その後犠飛や、ヒットなどでこの回4点を追加され逆転を許してしまいます。
同志社 7ー4 関学
このままでは終わらないのが関学!
9回裏 関学の攻撃
先頭の代打前山(人1 三田学園)が左中間の二塁打!この流れに乗り、1番中村亮、6回表から守備についた2番高木(法3 姫路)の連打により1点を追加!
その後中村亮が3盗を決め、3番工藤のサードゴロの間にもう1点を追加します。
4番の1打で決めたいところでしたが、ファーストゴロに倒れ二死二塁とします。
続く5番尾下がセンター前ヒット!同点に追いつきます!!そしてホームへの送球間に2塁へ進塁します。
ここで8回裏からDHで起用され8回でもヒットを放っている山辺(商3 上田西)。
1球目、2球目とスイングによりいきなり追い込まれるが、その後ボールを見極め7球目にライト前ヒットを放ちサヨナラ打!!!
前山 ツーベースヒット
中村亮
高木
尾下
山辺
同志社 7ー8× 関学 で9回サヨナラにより関学の勝利!!
控えチームで挑んだ試合でしたが、この試合では16本ものヒットを打ちました!
すべての選手に、スタメンとして出場する機会が必ずあるだろうと感じることができる試合でした。
この勢いのままチーム全員で勝利を掴み取っていきたいと思います。

応援の程よろしくお願いします。
[広告] 楽天市場
  • 【中古】 ミスターK野茂英雄・投手の魅力は奪三振や! / プロ野球担当記者グループ / ワニブックス [新書]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 【8/4 20時から8/22 10時まで★ポイント10倍★☆期間限定】【VHSです】三振奪取王 野茂英雄のすべて|中古ビデオ【中古】
  • 【中古】スポーツ/2008プロ野球チップス第3弾/ソフトバンク/リーグリーダーカード LL-9 : 杉内 俊哉(パリーグ奪三振)
  • 【中古】日本映画空振り大三振 ~くたばれ!ROOKIES (映画秘宝COLLECTION 41)
  • 【中古】三振とったる!?奇跡のフォーク。野茂に何が起こっているか
  • 總裁小心被三振【電子書籍】[ 水渝 ]

PR

コメントは受け付けていません。