L.A.で三振が問題化

PR

三振大好き♪ちょっとエレガントに

みなさん、おはようございます。

川崎ナイター予想in静岡一日目を終え、
約20年ぶりにカプセルで眠ろうとしている、店長(座長)です。

夏休み真っ最中の土曜日で、どこのホテルも満室らしく、なんとか取れたのが、温泉施設のカプセル。

タバコを吸うのに、エレベーターで一階上の喫煙所まで行かなくてはならないのと、
独特の閉塞感があるのは嫌ですが、
温泉施設だけにいろんなお風呂に入れますし、
新宿あたりのカプセルホテルとは違い、清潔感にあふれてますので、
まあ、悪くはありません。(笑)

ぶっちゃけ、
夜にレースダイジェストを見て勉強できないのは、ちょっとツラいですけどね。
ええ、
予想を生業とする者として、一番大事な作業ですから。(ヘヘヘ)

さて、
初のナイター予想一日目を振り返ります。

まず昨日は、
「静岡競輪場の顔」こと伊藤勝也さんが、まさかの全レース一緒に予想してくださるサプライズがありました。

専門的なお話を多数していただき、大変勉強になりましたし、お客様方も喜んでくださりました。

なにより助かったのが、

1~11レースまでに、何度か予想を的中させてくださったこと。

なにせ、

全敗でしたから、私。(トホホ)

私一人でやっていたら、
いくらいつも温かく見てくださる静岡のファンの方々とはいえ、
「お前の予想、ちっとも当たんねぇじゃねぇか!!!」
と、何度かボッコボコのタコ殴りにされてても不思議ではありませんでしたから。(冷や汗)笑

しかしそこは、
「元静岡競輪の神」と言われる、伝説の予想漫談師。

最終レースをキッチリと仕留め、
5万両のマイナスから、一気にプラスに持ち込む
「逆転サヨナラ満塁ホームラン」を放つことに成功!!!!!(グッシッシ)

深谷から狙って、押さえに裏を買っていたんじゃありません。

伊勢崎を「千葉のパーキンス」と呼び、
伊勢崎から狙っての的中ですからね。

「『伊勢崎』って当て字で、パーキンスって読む」
まで言ってましたから。(ブワッハッハ~)

後ろで競った二人を簡単にぶっ千切った深谷の強カマシを、千切れ気味に切り替え追走していって差しちゃうんですから、
伊勢崎の「千葉のパーキンス」の異名はダテじゃありませんて。(ブワッハッハ~)

同時に私も
「競輪予想界のシェーン・パーキンス」
になったと言っていいでしょう。(ニヤリ)

15車身離れた9番手から、一気に捲って頭ですからねぇ。(グッシッシ)

11レースまでで完全に失っていたお客様からの信頼を、最終レースでしっかり取り戻し、
払い戻し窓口では、たくさんのお客様に
「店長、ありがとう」
「明日も頼むよ」
「ニコ生じゃなくて、毎回場内予想やってよ」
「今すぐに抱いて」
「ゲッチャリのステージも見たい」
などと(一部嘘笑)言っていただき、
予想漫談師として最高の瞬間を味わわせていただけたことが、何より嬉しかったです。

正直、最終日の勝負権があることにホッとしたのが一番でしたが。(ヒヤヒヤ)

11レースまでを全敗し、最終レースで一発逆転なんて、
そうあることではありません。

もう、ホームランを打つしかないわけですから、
バットを目一杯長く持ってフルスイングする。

たいてい……いえ、九分九厘空振り三振ですって。

今の静岡、過去の川崎との抜群の相方あってこそのものでしょう。

静岡では、やれるのよ。

なんかやれる。

場外でも関係なし。

あとはさぁ、

8月は、やんないとマズいしね。(ニヤリなし)

今日も、
全力で臨みます!!!

勝也さんも、また来てくださるそうですし。

静岡競輪場に来られる方々、
よろしくお願いいたします!!!

カプセル泊まりのため、まだ決勝の予想は決まっておりませんが、
心と時間に余裕がありましたら、
こちらでも発表いたします。

川崎の予想を静岡でするわけですから、
けっこうアテになると思います。(ニヤニヤ)

最後に、
1レースから最終レースまで付き合ってくださったコンビニおじさん。と行った「さわやか」のハンバーグ画像を。
こちらが、ダントツ一番人気の
「げんこつハンバーグ」

そして、お腹と胸がいっぱいだった私が、意外性を求めて注文したのが↓↓↓↓↓
「グラタンハンバーグ」

ちょっと甘かったですが、これはこれでアリ。
げんこつハンバーグが一番いいことは間違いありません。(笑)

ずーっと前に、
「静岡で一番ちゃんとした女性」ことラーハーに、
「わざわざ立川まで応援しに来てくれて、ちょっとキモかったけど、ありがとうございました」
と、いただいた商品券を、ついに使えました。
ラーハー、ありがとう。
いつか一緒に行きましょう(エヘヘ)

では、再度喫煙所で最終日のレースを検討してから寝ます。

最終日も、全力でやらせていただきます!!!!!

三振の大好きな大ファン集まれ~♪

ようこそいらっしゃいました改めてみると、世の中は話題の宝庫ですね。とめどなく新鮮なネタが更新され続けています。これから注目していた情報に入っていきますよ!

(9日、高校野球 前橋育英12―5山梨学院)

■前橋育英・飯島大夢

 左手首の骨が折れている。テーピングを幾重にも巻き、さらにサポーターをつけてバットを握った。
 前日、群馬大会の決勝以来、約2週間ぶりに打撃練習した。「緩い球で、軽く当てる程度」で約10スイング。痛みが全く消えていなくて、びっくりした。

 それでも、試合になれば「4番サード」に名前がある。5月の関東大会で死球を受けてから、ほとんど練習できていないのはみんな分かっている。打つことが期待されているわけではない。「仲間からの信頼がある。そこ(4番)にいることが大事」と荒井監督。

 そして、期待以上に応える。バットを短く持ち、右手で押し込むイメージで振る。一回に先制の左前適時打、三回は中前適時打。七回は左中間席まで白球を運び、「いっちゃったなあって思いました」。いかつい顔でおちゃめに言った。

 次の試合は第8日(15日)。そこまではまた、ほとんど練習できない。「打てなくても、違う面でチームを引っ張る。『気持ち』とか」

 監督が「男気がある。昔のガキ大将みたい」とほれ込む主将。次も「そこ」にいるだけでいい。(山口史朗)
     ◇

 ○皆川(前) 注目の右腕は三振を七つ奪ったが、与四球も六つ。「打力ある相手に慎重になりすぎた。出来は100点満点の50点」
 ○小池(前) 三回に左越え2点本塁打。「変化球を狙って右方向を意識していたら、甘い直球に体が反応した。気持ちよかったです」

朝日新聞社

【関連記事】

引用:

[広告] 楽天市場
  • 【中古】生徒会の三振 /富士見書房/葵せきな (文庫)
  • 【中古】生徒会の三振 /富士見書房/葵せきな (文庫)
  • 【中古】生徒会の三振 /富士見書房/葵せきな (文庫)
  • 【中古】生徒会の三振 /富士見書房/葵せきな (文庫)
  • 生徒会の三振 / 葵せきな / 富士見ファンタジア文庫【中古】afb
  • 生徒会の三振 / 葵せきな / 富士見ファンタジア文庫【中古】afb

PR

コメントは受け付けていません。