カップ麺がアメリカ人に大人気

PR

カップ麺 自己紹介?いいえ、他者紹介です

今日は息子が早起きで5時に起こしてくれたので寝不足また寝るかなぁと放っておいたけど寝る気配が無かったのでリビングで遊ばせることに。
朝ごはん食べて身支度済ませてたら旦那も起きてたのでみんなでスーパーに買い物へ。最近は一人で買い物してたから荷物持ってくれる人がいるって物凄くありがたい
一旦帰って荷物下ろして息子は寝ちゃったからそのままお出かけ。
とりあえずコーチャンフォーに行って絵本を色々見たりした。誕生日は絵本を色々買ってあげようかなぁとね
おもちゃはクリスマスにサンタさんがくれるはずなのでね
それから西イオンへ早いので駐車場は余裕で停められた
小腹が空いたのでまずは銀だこで腹ごしらえ銀だこ無限に食べれる気がする。今度大人買いして飽きるまで食べたい(笑)
それから毎年恒例のお互いの実家と親戚にお歳暮を送ったりして。毎度毎度このやり取り嫌だわ(笑)
後は旦那の冬用の革靴を買ったりして早めの退散
何かどこも買い物するのに凄いレジが行列だったなイオン北海道が10周年だから?
次は家電を見にヤマダ電機へ。ここもレジやたら並んでて今日旭川景気いいのかなぁなんて思ってたら改築?するかなんかで食品も日用品も一部を除いて全部半額電機屋だから定価は高めだけど半額となると安いからね爆買い
でも一昨日からセールしてたらしくあらかた無くなってるコーナーもいっぱいったけどオムツ、お尻拭きベビーフード、ベビーおやつなど大量買い
オムツはいずれL履くから欲しかったけど1つも無かったMはまだ残ってたからとりあえずは良かったけど。でもかなり品薄状態だった。
ベビーフードは9個しかなかったのである分全部買ってお菓子は1つしかなかった和光堂のおやつ好きだからあったらいっぱい買いたかったな。
後はお菓子やら旦那用のカップ麺なども大量に買い、消耗品も買ったりしたらカートに乗せきれないほどの荷物になっちゃったよね(笑)どさくさに紛れて旦那は仕事用のバッグまで買ってたしね(´∀`;)
お正月の買い出しはしなくて済みそうだな?
初日に行けたらもっと楽しかったんだろうなって思うと悔しい笑
来週K’sオープンしたら熾烈な
戦いが繰り広げられそうだな

お昼ご飯はいつもの如くお寿司が
食べたくてお寿司屋さんに向かってたけど私が焼肉も食べたいなって言ったら肉食の旦那は喜んでたまたま通りがかったカルビ1ばんに。ここ出来たら行きたくなかったお店なんだけどな安い食べ放題の焼肉行くなら普通の
焼肉屋で単品で食べたい。
案の定味はイマイチだし接客は超塩対応だし…安いから何も求めては無かったけど二度と行かないかな旦那は肉が食べれれば満足らしくご満悦でした。幸せな人だな(笑)
息子は寝てたのに着いた瞬間起きてエルゴから出たくて暴れてたし
帰る頃にはかなり吹雪いてたな。本格的に冬が来たなぁ。あー早く春なんないかな。←
帰って買って来たもの片付けてたら買ったはずのコンディショナーが入ってなくて車に落としたかなって見たけど無くて…ダメ元でヤマダに電話したらレジの人が入れ損なってたみたい。レジもわちゃわちゃしてたからね親切に夜に届けに来てくれた

夜は昼の焼肉引きずってたから昨日旦那が帯広で買って来てくれたスイーツクランベリーのスイートポテト大好きいつも出張行くと買って来てくれる後は釧路の市場に寄ってししゃもも買って来てくれたけど美味でした北海道来て今まで食べてたししゃもが偽物だと初めて知った(´∀`;)

カップ麺を集めたよ!

こんにちは。  11月半ばの声を聞き、やはり冷たさ増してまいりました、今日この頃です。 同疾患の皆様方も、それぞれ自身に合った寒さ対策、あるいはNG対策も考慮しつつ、過ごされてみえるのではないでしょうか。  寒くなってまいりますと、やはり体も温まるものを要求してまいりまして、あれよ、これよと食品選びも、疾患中心となってまいりますね。 間質疾患をいかに悪化させずを頭に入れ、成分表示をひとつひとつ、まず確認しつつ求められておられるかと思います。  さて、本日は当方が以前、間質性膀胱炎を調べあげた事柄、ご助言いただきました情報を少しばかりではございますが、ここにあげてみたいと思います。 全て当方にいただきました間質性膀胱炎の情報となり、同疾患の方々のお役に立てますと幸いです。 なお、ここでは初めての表記となります情報も含みます。 また、この間質性膀胱炎はいまだ原因不明、新薬もなし。ある程度良い状態にたどり着き、その後はやはり自己管理しかございません。 それられについての復習も含みつつ、今回もどうぞよろしくお願いいたします。   その情報のまずは、ひとつめ。 間質性膀胱炎が突然治った。 その方は私にこのようなアドバイスをくださいました。 膀胱の病気と「頭皮につけるもの」との関係が深い。 とは、いったいなんでしょう。 はい、これですね、     私はハホニコ使用しております。 他に例申し上げますと、トリートメントもしくはリカールなどと言ったパーマ液 そして、 化学薬品の髪染め。 彼女はこれを、全て無添加シャンプー、天然素材のものにかえられました。   そして、    ヘナに変えて、無添加せっけんと徹底的に変えられました。 そして結果、 短期間で症状なくなったと、私にご助言くださいました。もちろん間質性膀胱炎の女性です。  しかしこの辺りは定かなのか当方もよく分かりません。 が、振り返ってみましたところ、私もサロン、シャンプー全て変えておりました。 時期は今から あ 思い出しました!8年前です、びっくりです自分でも。8年前まで#エルシャンプー使っていました。 そうです、私が間質性膀胱炎を酷く患い始めだした、時期です。 これはやはりなにか関連ありそうです、もう少し詳しくお聞きしてみます。   そしてもう1件 その彼女は水圧膨張はせず、投薬と自身の体質改善に努め、ゴールまで約10年かかられたそうです。 それは、以前よりこちらで当方が幾度も申しましております、20年間の経験上の、 キーワードは水分、血流UP 下半身の血流を良くし、体の緊張を解くため全身のストレッチ。また、身につける保温に努める、これですね。  そして何種類のお薬を変えた後、やっと体に合うものが見つかったとおっしゃることです。 そのお薬、治療方法は次回表記いたします。   そしてもうお一方。 彼女は治療前常に80CCの尿量が、400CCを超えたときは本当に涙がでたとおっしゃっておられました。 この方のお薬名をお聞きいたしまして、私はかなり驚きました。   それは、こちら    ヨクイニントウ これを服用されて、間質疾患の痛み等がかなり改善されたというお言葉を、私にくださいました。彼女は、これを長期間にわたり服用しつつやはり水分、血流UPに努め、頻尿、おむつ生活より克服されました。 同疾患の私といたしましても、とっても喜ばしく励みとなる情報でした。  まず、こちらの効能としましては、 比較的慢性に経過する四肢の関節、筋肉の疼痛、腫脹、熱感のある場合に用いる。 からだを温め、血行を良くし、余分な水分を排出して、むくみや痛みを取ります。  疼痛(ずきずきとうずくような痛み)まさに間質疾患そして、血行、水分、痛みなお、ヨクイニン膚に効果ありも含まれております。 間質疾患に携わり効果期待できそうな内容ですね。  実は当方、情報提供してくださいました後、こちら服用していた事があります。 ですが、あれもこれもではどれが効果発揮しているのか定かではなくなり、おおよそ2週間でストップしてしまいました。 猪苓湯合四物湯と同時服用でしたので、次回より単独で再度試してみたいと思っております。   そしてたくさんの情報をちょうだいいたしました中に、最も 瞠目するご助言をいただきました。  以下です。 国内では泌尿器科での間質性膀胱炎治療。 しかしアメリカでは、アレルギー内科。 リーキーガット症候群という腸粘膜に穴があく病気に分類されると言う事です。  幾度も申しますが、やはり間質疾患と申しますと日本では泌尿器科、それぞれ患者の近い地域を選ばれつつ通うお人様となっております。  アメリカでの間質疾患アレルギー内科、この、リーキーガット症候群の研究を専門でされてみえます、 崎谷博柾博士。  「間違いだらけの食事健康法」   アメリカの間質疾患根本はリーキーガット症候群。 そして、もうひとつ。  「この4つを食べなければ病気にならない」   リーキーガット症候群、崎谷博柾博士の演説を当方調べてみました。  まず、「この4つを食べなければ病気にならない」 それは、    穀物(パン、ホットケーキ、パスタ、ピザ、シリアルetc小麦関係)   そして、   タンニン、(紅茶緑茶コーヒー)   以下の、   (ワイン、ビール)   そして、 レクチン(小麦胚芽、トマト 大豆、その他ナッツ豆類)     最後は、  加工食品(練り製品、チーズ、お菓子、カップ麺etc)   この4つを控える。 いわゆるアメリカ間質性膀胱炎、アレルギー科の見解ですね。 まさに当方が通うUドクターのおっしゃる通りの、体にいいものは膀胱に悪影響の類にはいりますね。  その、アレルギー内科、泌尿器科。  しかし科は異なれども両者共、リーキーガット症候群の、まったく同様の間質疾患の食事療法  アメリカも日本も、同様の間質疾患の食事療法  そうしますと、やはりと申しますより、まさに、共通しておりますね。 と言うワケで,私の間質疾患にとっても有力な情報となりました。    いかに良い状態を維持できるか。無添加、無着色、そして崎谷博柾博士の言われる4つのNG これらを脳裏に入れていかに悪化を避け、または良い状態を維持していくか。自身でそ
れを努力する、と言うことになります。 現在も不明の疾患ですから。   で、再確認です、食品素材ですね。 もう一度確認してみたいと思います。 まずは洋風にかかせないこちらは、    食品添加物いっぱいですね、NG  なので、    Uクリニック通われる彼女に、間質性膀胱炎にも優しい素材と、情報教えていただきました。 無添加コンソメいつもたくさんの情報提供、とってもありがたいです。   そして、中華にも欠かせないこちら、  やはり無添加 こちらも彼女に教えていただきました。 いつもお役立ち疾患情報ありがとうございます。  そして、にっぽんジンなので和食には欠かせなかった、ほんだし でしたが、添加物めちゃくちゃいっぱい。   なので現在はこちら、    無添加、黒だし   化学調味料、無添加。   ひとつずつ、  パックになっています。  結論から申しまして、上記食材にも気を配る。 これらは同じクリニックに通われておられる、お人さま方々。とっても努力されておられる事に改め感心いたしております。 ここで今後に向けての最低限のお薬のみ、待ちにまったゴール、そしてゴール後のよい状態を保つ。これらでやはり差がでてくるのではないかと思います。 そして彼女さん方々より、毎回疾患に役立つ良い情報をご提供くださっておられますので、もちろん、私も取り入れさせていただいております。 同疾患の貢献となります事柄、いつも大変ありがとうございます。  特にお一方さんは毎回独り言のように、ふつふつ申しながら、泣いたり笑ったりのまるで 間質疾患の まちゃみ (^ω^) 笑   と言うワケで、間質性膀胱炎の状態を維持していく上での、少しばかりの情報でした。 それでは、最後までお付き合いくださいまして、 どもども (*´ω`*)   ありがとさま     

PR

コメントは受け付けていません。