レアでモダンなカップ麺を完全マスター

PR

カップ麺は安全ベルト正しく使う習慣を

今朝の体重、46.1キログラム。戻ってきた~。良かった!
朝、ヨーグルト、ヤクルト、ささみ肉、貝のみそ汁、ご飯、南瓜の煮物、カステラ
昼、カップ麺、冷凍食品
夜。クロワッサン
散歩、筋トレ、ストレッチ、しました!

カップ麺 おいしさと新鮮をネットワークする

 真夜中に目が覚め、「そうだ、明日はニャチャンへ行こう!」と決め、いつの間にか再び寝たのでした。 ニャチャン週末旅の始まりです。 
起きたら6時じゃありませんか!乗りたかった6時に出る寝台列車を諦め、ホーチミン/タンソンニャット国際空港へ向かいます。 ニャチャン/カムラン国際空港に着いたら雨、天気予報では明日も雨、雨の旅になるようです。 
特に何もせず夕方となり、傘がいらないほどに雨が弱まったので砂浜に出てみましょう! この旅の目的は約5キロの砂浜を裸足で歩いて往復すること、その途中に再び雨が強くなり終了です。 
夜になり、また雨が弱まったので砂浜に出てみました。 人はまばら、久しぶりに波の音だけが響き渡る静かな砂浜を歩いてリラックスできました。 
そして晩ご飯!グーグルマップで見つけたホテル近くのインド料理レストランへ行きましょう。 スパイスの効いたカレーが美味しいですが、さすがの僕でも食べきれず残してゴメンナサイ。 
ニャチャン2日目の朝、相変わらず雨がしとしとと降り続いています。 復路はハノイ発の寝台列車にニャチャン駅から乗り、終点のサイゴンまで約8時間の旅となります。 
左右に3段ベッドのある6人部屋、色々とありますが少しすれば慣れて気にはなりません。 僕のベッドは右側の中段、この狭い空間は好きなソロキャンプを思い出させて懐かし嬉しいです。 食堂車と車内販売に期待をし過ぎたかも知れません、持ち込みか車内販売カップ麺の方が良いようです。  夕方には無事に終点サイゴン駅に到着、ベトナムに来て初の週末旅、また一つ旅の思い出を増やせました☆ 

PR

コメントは受け付けていません。