カップ麺の豆知識

PR

気になるこの商品カップ麺を楽天でチェック

minakoでーす?
こんにちは~(*´∀`)♪♪♪
ただいま
絶賛 ギックリ腰中!!
です

来るかな?来るかな?と
思ってたら やっぱり来た!!
今回のギックリレベルは…
「中の強」といったところか

当然 寝込むほどではなく
普通に生活しておりますよ(*´∀`)

ちなみに
1番困るのが かがむ動作 
靴下を履くのに 片足1分

あとは 
パンツを履くのもけっこう大変
昨日なんて お風呂上がりに
パンツに足を入れようとして
おマタの部分に着地?してしまい
バランス崩して スッ転びそうに
なりました
( ^∀^)

落ちた物を拾うときも辛い
普通に屈めなくて
なんか 上品な物の拾い方 みたいに
片膝立てて横向いて拾ってるし
なので 今日は 腰の左右に
ホッカイロを装着してまして
ホカホカと(*´∀`*)しあわせな感じ??
まぁ そのうち治るので
皆さま ご心配なく(´ 3`)

そうそう (* ゚∀゚)!
私ね しばらくの間
いろんなジャンルにお邪魔しようと
思ってま~す

私の駄ブログは 色々と書いてますので
ちょうど 旅をするには良いかな?と
思いました
最初は 「珍しいペット」から行こうかな

今までも 公式ハッシュタグランキングの
#爬虫類
には 度々 顔を出してましたけどね
よろしくです☆

さて♪
昨日 ひさびさに 
「お宝創庫」に行ってきたの?
私は アウトレットとか 怪しげな品揃えの
店とか 好きなんですよ~(*´∀`)

クリスマスが近いので こんなのがあったり

激安(陶器製!)のコースターがあったり

セラミックのフライパンが1480円とか
見てるだけで楽しい場所?

ここは 「消費期限」が短くなってきた
食品のコーナー!
残り2ヶ月くらいなら問題ないし
お菓子とか調味料とかカップ麺とか…
私はいつも 珍しいのを買いますよ?

見たことない 高級そうなポテチが98円
高級なポッキーも安かったわ~
で!
ウチの息子が 面白いもの見つけたの
それが これ

チネリータ??
皆さん よくご存じですよね???
「チネリ米」を作る機械!

定価は知らないけど 324円なら
買ってあげよかな?って思うよね
作ったら また レポートしますね~(*´∀`)


お宝探しの後は お腹も空いたし
こちらへ 行きましたよ??

魚べい
ここも 久しぶりだわ~
清潔感溢れる店内が 私のお気に入り?

テーブル席が取れなくて
仕方なく横1列に並んだんだけど
それはそれで楽しかったよ(*´∀`)
私は毎度の「揚げ物三昧」だし(ナマモノ苦手!)
息子は「まぐろ一筋」でした♪
初めて 私の母も連れていったんだけど
気に入ってくれたので良かった?
という昨日の日曜日でした(^^)


サスケちゃんコーナー

ん~(*´∀`)可愛い??
安定の愛らしさ!
ズンズン登ってくるんですよ!
首筋のあたりで コショコショ動き回ると
あは~ん
… にはなりませんけど ひんやりして
気持ちいい
だから こんなふうに

(´ 3`)チュッ?
て したくなるんですよ~
ホンマに可愛いお坊ちゃま!

イモリーズのほうは

お腹の色が綺麗??なんせ
アカハラくん ですからね!

けっこう なついてまして(もう 私も普通に触れます)
昨日は かまぼこ板を水に浮かべて
彼らを上に乗せて押してあげたら
楽しかったんでしょうね(*´∀`)
ふと見たら 自分たちだけでも
乗ったり降りたりして遊んでた?
ヤモリちゃんも そうやけど
イモリちゃんも なかなか 賢い!
そこが 飼育の醍醐味なんです?

ニホンヤモリ ニホンイモリ   万歳\(^^)/

これからも ずーっと 大事にしたいです (´ 3`)

ということで今回はこのあたりで
最後までお読み下さり
ありがとうございました♪ヽ(´▽`)/

カップ麺で素敵に変身

4月6日。昼前に新千歳空港に降り立った私は、息子の待つ実家に行く前に、自宅へ戻りました。
まずは片付け。お義父さんとお義母さんに車で迎えに来てもらい、一緒に自宅へ行きました。
自宅に戻ってビックリしたのは、まず、敷き詰めていたプレイマットが撤去されており、家の中があらかた片付けられていたこと。
義両親が片付けてくれていました。(自宅の鍵は念のため義両親に預けていました。)
「どこまでやっていいかわからなくて…。勝手にごめんね。」
それだけでも家の雰囲気がガラリと変わり、なんだか自分の家でないような気がしました。
「いえ!助かりました。ありがとうございます。」
タオル類や、カップ麺や封を切っていない食料品、ハンガー、環の服やオムツなど大阪に送るものを梱包、主人のもとへ配送の手配をし、区役所で小児高額医療費制度、小児慢性特定疾病申請にまつわる書類を取得し、18時頃に実家に戻りました。
嫌な顔ひとつせず、一緒に作業してくれた義両親。本当は息子にも娘にも会いたいだろうに…そんなことひとつも言わず、手伝ってくれました。感謝です。
実家の玄関先で、小さな影が見えました。
そこには、満面の笑みで小さな腕をもげる勢いで振っている息子がいました。
「おかーーさーーん!!!」
車から降りると、息子はポーンと私の懐に飛び込んできてくれました。
「ただいま。」
ギュッと抱きしめると、息子は久しぶりの再会に照れもあったのか目を合わせてくれません。
「おとーさんは?」
「お父さんはね、今たまちゃんと一緒だよ。たまちゃんね、遠い病院でお泊りして頑張っているからね。」
理解しているのかいないのか、それ以上は聞いてきませんでした。
その日は、息子も私もお互いにしがみつくようにピッタリとくっついて眠りました。

PR

コメントは受け付けていません。